This Archive : 2008年02月

スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

海の香り

2008.02.27 *Wed
今日はお楽しみブツが届きました~!(^0^)!

ブツは・・・
この時期にしか食べられない
「金沢八景のわかめ」です♪

これすごく美味しいです。

この時期にしか取れないと聞いていたので、
ちょっとインナーネットで探してみたら「完売」

ががーん( ; ; )’’’

そうなると余計にた・食べたいーーーー

ということで、以前頂いた方に連絡をとり
おねだりしてしまいました。
な・なんて優しい方
快く承諾してくれました。
その方も、漁師さんに頼んで手にいれているらしいのですが、
貴重なものを頂きました。

一番美味しいなぁーという食べ方は
たまご&わかめスープですね。
わかめそのままの美味しさがぐぐーんと伝わります。

それにしても、金沢八景といえば、
やはりシーパラぐらいしか思いつきませんが、
こんな近くで、こんな美味しいものが取れるなんてことにも感動です。

そういえば、この前鎌倉のふつーのカフェで食べた付け合せの
生野菜も美味しかった♪
普段生野菜を食べると・・・・決まって、お腹が痛くなる私ですが、
その日はなーんともなかった。
きっと“無農薬”なんだわ。
きっと近所でとれた新鮮なお野菜なんだわ。
なーんてことを独り思ったこともあったのですよね。

住む土地で取れたものを食べるのが、身体にとって一番いいことなんだそうな。。。
と言っても、スーパーで食料を得ている身としては
それは難しいのーーーと思っていますが、
もっと、足を使って地元のものを探し求めればあるんだろうなぁー

いつか、地元の農家さんとお友達になって、地元の漁師さんとお友達になって・・・
わざわざ出向いて食を手にする、そんな生活がしたいなぁー
それってとっても贅沢なことだと思うんですよね。

そして、今日は「海の香り」パート2もあったんですよね。
ご近所さんが“めかぶ”をたんまりと持ってきてくれました。
これは“三浦のめかぶ”

海草のごちそうで・・・髪の毛つやつや、血液サラサラになりまーす。

みなさんも来年の今頃、わかめゲットしてみてください。
これが「わかめじゃー」って感じですから。
スポンサーサイト
CATEGORY : 未分類
THEME : 小さな幸せ
GENRE : 心と身体
COMMENT (0)  TRACKBACK (0) 

美容と鍼灸

2008.02.26 *Tue
2月から新しくメニューに加わりました
「美容と鍼灸」
早々にお試しくださった方々・・・ありがとうございます。

ほとんどの方が、はり灸治療にプラスしてお顔の鍼をご希望されました。
そして、ほとんどの方が、お顔の鍼は初めて(*0*)
ちょっとドキドキでしたか?

美容鍼の前には点穴といって、顔に集まるツボをほぐしていきます。
顔の表情筋と呼ばれる意外と凝っている筋肉もほぐされていきますが、
やはりツボ!ツボ効果ありますよ~

ツボほぐしの間にトロトロ・・・
ねむーくなるzzz(_ _)zzzねむーくなる

うとうとしてきたところで鍼をしていきます。
寝ていらっしゃった方も多いようです。

お顔がほぐれる感じでほんわかした表情になる方、
なんとなく引き締まった感じになる方、
私からみた印象は様々でした。

皆様いかがでしたでしょうか?

この美容鍼、私個人的な感想は次の日のファンデーションのノリいい!(><)!
でも、出来れば、お肌ピカピカになってファンデーションいらず!(^0^)!
になってくれるといいなぁーと思っています。
(私も自力で美容鍼しています)

最初は2週間に一度はうけて頂きたい、と思います。
その後は一月に一度くらいのケアをしていくといいですね。

今だけではなくて1年後、3年後、5年後、10年後のあなたに
きっと・・・・・

お顔だって疲れています。
頑張っている自分へ。

内側から綺麗になりましょう。
innner beauty!!

CATEGORY : 未分類
COMMENT (0)  TRACKBACK (0) 

謎の海洋民族モーケン

2008.02.18 *Mon
昨日NHKで放送していた
「謎の海洋民族モーケン」をご覧になった方もいらっしゃることでしょう。

私は何気なくつけた番組で、このモーケンという民族のことを初めて知りました。




ミャンマー南部沖、インド洋・メルギー諸島海域を漂白しながら生きる海洋民族
それが「モーケン」

彼らは今でも海の上を移動しながら、海上生活をしている。
海に潜り、獲物を捕らえ、食料を得て、生きている。
お金が必要な物資はなまこを捕り、お金に変えて物資を購入している。
お金が必要な物資はお米、燃料、お母さんの母乳が出なくなってしまったため
缶ミルク。映像の中ではこられの買い物をしていた。
なまこは高く売れるらしい。

彼らの潜水はゴーグルをつけただけの素潜り。
酸素の供給はない。
でも、水深20mまでも潜って獲物を銛でひとつき。

こうして、生きている。

そんな暮らしをしてきたモーケンの人々が最近、獲物を捕れなくなっているという。
生きるための獲物が・・・

大きな捕獲漁船があちらこちらからやってきて、彼らは酸素を送りながら何時間も
海に潜って、根こそぎ魚介類を捕っていってしまうようになったという。
ミャンマー沖の海は魚の宝庫で、それはビジネスチャンスがたくさん泳いでいるらしい。
お金に変わるなまこは特に大量に捕っていってしまうらしい。

彼らのお陰でモーケンは生きるための魚介類を得ることが出来ない。
もう、何もいないのだ。

食べるものがなく、陸に上がり、“イモ”を探し当てそれを食べていた。
生きるためには食べなくてはならない。

モーケンは政府から「陸で生活するように」と勧められているそうだ。
でも、お父さんは
「海はいい。自由だし、行きたいところにいけるし、子供達にも
モーケンの暮らしを伝承していきたいんだ」
とそう言っていた。
子供達もその生活をひとつずつ学んで生きている。

昼間、どこにも獲物が見つからない日は夜小さなライトを片手に銛をもって
海に潜り、やっとの思いで獲物を探す。
お父さんと息子達。
夜の捕獲に疲れたお父さんが朝寝ている。
息子達はまた早起きして海に潜る。
息子達はたくましく海に潜り、たくましく獲物を捕獲する。

息子達が取ってきた“カニ”を家族は喜んで、お腹を満たす。


彼らは今を生きるために、海に潜り、腹を満たす。
“今”を生きている。
そんな気がした。

明日何しようとか、来週はなにしようとか
来年・3年後・5年後・10年後・・・・
そんな考えはないのではないだろうか???

私は海が好きだ、と言う。
それはリラックスできるとか、リセットできるとか
そんなもの。

彼らにとって、海は生活の場、生きるための貯蔵庫、家族なのかもしれない。

そんな生活が羨ましいとかこれが、人間の原点かもとか、そんなことは
この異常飽食の日本に生まれ、育っている私には間違っても言えないけれど、
どうか、彼らが今を生きる為に必要な魚や貝までも取り上げて、
「うきゃきゃ」と口に運んでいることがないように・・・・
とそう思った。

CATEGORY : 未分類
THEME : ひとりごと
GENRE : 心と身体
COMMENT (0)  TRACKBACK (0) 

Valentine’s Day

2008.02.15 *Fri
v.day


昨日はバレンタインデーでしたが、皆様、愛しい方への
贈り物は出来ましたか?

私の脳内辞典では、バレンタインデーは【削除】されてしまっているのですが、
ちょうど14日は来客の予定があったので、前日のお休みにはケーキでも作るか・・・と。

デコレーションをしているときに“明日はValentine's Dayだわ♡”
ということで、中央にチョコでハートの飾りつけ。

そして、14日来客は我が姉一家。
デコレーションとかはまるで気にしない姉一家。。。
何も気にせず、ちゃっちゃとハートは切り刻まれ、胃に納められたようです。
あとで、デジカメ写真を見せたら

「うわぁーかわいい!(^0^)!
クマ??!!」

って・・・・

この人の脳内辞典にもValentine's Dayは【削除】されているらしい(;_;)
CATEGORY : 未分類
COMMENT (0)  TRACKBACK (0) 

あいつの正体

2008.02.12 *Tue
先日、患者様との会話で“金縛り”の話が出ました(‘^‘)

初めて金縛りにあってのはいつだったのか?は定かではありませんが、
高校生の頃は、ほぼ毎晩のように金縛りがやってきたような気がするほど、
頻繁に訪れていました。
机の前でうたた寝していても、「う~動けない」ってこともあったし・・・

その中で不思議体験もちらほらあったわけですが、
印象的な訪れのひとつに

ある晩、寝よ(--)zzzということで、床について間もなく
「おおおおーーーーー」って程の爆音♪♪♪
「まーたウォークマン(当時はこれです)したまま寝てしまった(--^)zzz
・・・・・・・・・
「いや(-。-;)今夜は何もしていない」

って気づくや否や
「う~動かない」ってことに気づいた。
で、実際目を開いたのかどうかは分からないけれど、
私の前に映るのは
白くて丸くてゴムボールみたいな小人さんたち
たくさんたくさん私の回りにいます。
なぜか小さな小さな木枯らしがくるくるとしている。

それが怖いとかなんとかしてくれってこともなかったような気がします。
その後、私はどうしたのかは覚えていません。
ただ、とってもその映像は鮮明に覚えているわけで・・・

この時の“金縛り”の状況が、この日話をしていた方と
まるっきり同じだったんですね。
「えーーーー(’^’)」
びっくりです。


そして、白いゴムボールみたいな小人さんたちの正体は
妖精らしいんですね。
私達は妖精と出会ったってことです。

なるほど、妖精だったからちっとも怖いとかって気持ちが
なかったのですね。

ほほーーー
うれしいなぁー

その頃の私って・・・何かに落ち込んでいたのか?
それともすーごくHappyだったのか?
やっぱり、幸せ♡な気が集まっているところに
妖精は現れるって聞いたことがあるから・・・
浮かれていたんでしょうね。何かに(^0^)♫

以来、私の前に小人さんたちは訪れませんが、
今度訪れたら、ちょっと話でもしてみたいなぁ~と思います。

CATEGORY : 未分類
COMMENT (0)  TRACKBACK (0) 

雪の後の朝に・・・

2008.02.04 *Mon
昨日は、目が覚めて窓を開けると、すでに白い地球の肌を目にしました。
ほぉーーー

空から降るのは本物の雪

って、窓から見る雪の景色はなんとも美しいです。

今日はうって変わって晴天

でも、我が家の周りはまだ雪がたくさん残っていて、
「こりゃ~滑らないよう・・・・に」

スルーーーーー

ちょうど私の脳裏に“に”の文字が綴られた瞬間、
景色が変わって、
スルーーーーー
見事な滑り

10点、10点、10点、10点、10点

もちろんグリコのポーズでフィニッシュを決め
「だ・だれもいない〃(@@;)〃」

サクサクと何もなかったように歩き始めると・・・

私の目に止まったのは、
雪ダルマ?ではない
かまくら?でもない

でもこれってかなりの力作ではありませんか!!
朝の陽で顔部分はちょっと溶けはじめていますが、近くでみると
しっかりお顔
そして、お腹?の部分のくぼみには鳥がいます。

昨日のあの雪が降る中、どなたかが作られたのでしょうね。

素敵な雪の置き土産です。

snow
CATEGORY : 未分類
COMMENT (0)  TRACKBACK (0) 
02
1
2
3
5
6
7
8
9
10
11
13
14
16
17
19
20
21
22
23
24
25
28
29



プロフィール

Tomomi

Author:Tomomi
横浜元町・中華街に囲まれたカーチャ治療院 院長
鍼灸師

楽しいこと嬉しいことは降ってこない
目を開いて見つけていこうよ。



最近の記事



最近のコメント



ワンクリゲー


presented by NOW



最近のトラックバック



カテゴリー



リンク

このブログをリンクに追加する



A mouse groupie(A star)

-Ma vie-



ブログ内検索



RSSフィード



月別アーカイブ



FC2カウンター



Copyright © はり灸師 カーチャのひとりごと All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ (素材:ふるるか) ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。