This Archive : 2008年05月

スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏に向かって

2008.05.31 *Sat
寒い・冷たい雨の日が続きました。
もう(^_^)/~bye byeしたはずのニットのショールを引っ張り出したりして・・・

明日からまた暖かくなるそうです。(ほっ(^。^))

夏日を感じる日も、つい先日ありましたよね。
この陽に恐怖感さえ感じる人もいたかと思いますが(--〆)
夏生まれ~夏好き~(●^o^●)な私はうきうきし始めていたんですよね。
夏を前にジーンズをリメイクしてみました(*^。^*)

悪いクセ(?)で同じよーーなジーンズを買ってしまう(-_-;)
好きなものってそう変わらないのですよ。
新しいジーンズを手にしてうきうき家路に着き、クローゼットを開くと
「ありゃ・・・??これどこが違うのかしら?」
チャックか、ボタンかって違いくらいかな???
もちろん、ジーンズでお世話になっている
YANKEE STUDIOの社長に言わせれば、
「違うじゃない」ってことなのですが、、、

そんな理由で、先日も夏に向かっておそろいだな<(`^´)>って
ジーンズの1本をチョキン切っていただき、
ちょろっと足が見える長さにしてもらいました。

社長の仕事はいつも芸が細かい
すそ上げの部分の糸はレインボーです。
(かわいい~(●^o^●))

これにさらに手を加えて、ビーズですそにピラピラ・キラキラ
デコジーンズにリメイクしました。

我ながら、なかなか可愛く仕上がっていると思います。
うふ

jeans1


jeans2
スポンサーサイト
CATEGORY : 好きなもの
COMMENT (0)  TRACKBACK (0) 

時空の旅人2

2008.05.21 *Wed
時空の旅人

さてさて、キムさんと真砂さんのTalk
の後、真砂さんの生演奏です。

インディアンフルートの優しい音色は
空気の中を流れて体の中に溶け込んでくる感じです。
言葉をもたないけれど、私の中に語りかけてくるものがあります。

以前は音楽を聞くというのは歌詞に心打たれたりしたものですが、
(もちろん今でもそれはそれで好きなんですけど)
真砂さんの音楽に出会ってからは音楽から生じるイマジネーション
今回のタイトルの如く、時空の旅人を体験している
そんな感じです。

音とか絵とか生み出す人のスピリットを映し出してる気がしています。
私には音を生むことやら絵を描くことの力はないのですが、
それってやっぱり自分の中のスピリットが弱いのかなぁーなんて思います。

昨日書いた民族性のことにも通じるように、
自分のこと、見えていない部分がたくさんあるのだと思うのです。
見ないようにしているのかもしれません。
自分が何をしたいとか何を伝えたいとかそいういうこと向き合うこと
大切ですね。

もっと、自分と向き合っていってあげないとなぁ~
自分を知って、自分を生かしてあげないと、申し訳ない

「自分を愛するように人を愛せよ。」

中高校生時代に毎日礼拝のある学校に通っていた私は
何度この言葉を聞いたことかしら。

人を愛することが出来る人は、自分を愛する人なんですよね。
自分を出発点として人から人へと繋がっていくものなのでしょう。

真砂さんとキムさんの「時空の旅人」
映像と音楽を通じて、色々なこと感じさせていただきました。

お二人と企画に携わった方々に感謝をします。

今夜は満月の後の十六夜
CATEGORY : 未分類
COMMENT (0)  TRACKBACK (0) 

時空の旅人1

2008.05.20 *Tue
時空の旅人


今年したいことのひとつ
真砂秀朗さんの音楽を「生」で聴く

実現しました(^。^)

~時空の旅人~
真砂秀朗 meets 雲南COLOR FREE


今回はキム・スンヨンさんの映像・真砂さんとキムさんのTalkそして、最後に
真砂さんのLiveでした。

(^o^) “雲南COLOR FREE”

雲南COLOR FREEはキム・スンヨンさん監督の作品。
雲南省の少数民族を紹介したフィルムでした。

フィルムの中ではいくつかの民族の衣装が鮮やかに映し出されます。
音と映像のみ
各々の衣装はどれも手作りでその技巧の素晴らしさには、どこの民族も女性は
おしゃれなのねーなんて思って見ていました(*^^)v

どの民族の衣装も細かなデザインの刺繍が施されていて、
帽子と言っていいのでしょうか?
とにかく、頭の先から足の先までみな衣装をまとっています。

なぜか?民族衣装にヒールを履いているというのもあり、でしたね。

頭の帽子(?正確な名称がわからず)の上に銀板をのせている方々もいました。
太陽の熱を受けて、火を熾すのではないかと・・・ちょっと心配

チャングムで見た髪を縄のように編んでぐるぐると頭に載せている方々もいましたね。
あれはかなり首コリになるのではないでしょうかね。

と、まぁ、それぞれ個性的で素敵なのですが・・・
実は・・・ちょっと長くて、この中で何が訴えたいのかな?ってちょっとだけ思ってしまいました。
ひたすらこの民族衣装を世の中の人に見せたいだけってこともないだろう・・・(^_^;)

このフィルムが映し出していたのは自分達民族に対する誇りだったのですね。

きっと、彼らはその衣装をお母さん・おばあちゃん、ひいおばあちゃん・ひいひいおばあちゃんそのまたひいひいひいおばあちゃん・・・・・
ずーっと引き継いで、その衣装を着るということが、彼らの人間性を作っているのだろうな
世の中が変わっても、私達民族はこれがmy Worldさ

外国語を習う時、
D’ou venez-vous?(どこから来たの?)
Je viens de Japon!!(日本から来ました)
Je suis Japonese (私は日本人です)

こういうフレーズ、まず出てきますよね。
そう、私は日本で生まれて、日本で育って、日本語を話す日本人
でも、日本人はこんな文化をもっているのよ~
日本はこんな生活なのよ、こんなとこがご自慢です。
って説明するのはとっても難しいのです。(私だけかもしれませんがね)

食事にしても、外食はもちろん各国料理が食べられますし、
日々家庭で食べる食事も和洋折衷当たり前

洋服だって、アメリカ・ヨーロッパ・アジア
各国の服を着こなしていますもの。

日本という国籍をもつ、日本文化を知らない日本人
そんな自分がいることを改めて感じてしまいました。
反省・反省

今夜は満月
月を愛でていた日本人の心を
少し感じてみたいと思います。

そして、日本をもっと感じたいな・・・と
旅に出たくなりました。

今回出会った、キムさん、とても綺麗なお顔の方でした。
6月にはキムさんの作品「Tibet Tibet」も横浜の映画館で見られるようで、楽しみです。

すっかり長くなってしまいました
真砂さんの音楽の話しはまた次回。。。
(^.^)/~~~



CATEGORY : 未分類
COMMENT (0)  TRACKBACK (0) 

電車の中で

2008.05.16 *Fri
久しぶりに会社時代の仲間達と会いました。
たまにしか会わないのですが、
この人達と過ごした時間って、私にとって
今の自分の一部だし、あの時間がなかったら
今はないし(*^^)vとそう思うのですよね。

たまに会っても、出会った23歳の私(?)な気がしますね。。。。
もちろん成長はしているはずですが、悪までも成長ということで。。。

今日はそんなことを書こうと思ったのではないのでした(-_-;)
<また寄り道・寄り道>

そう、たらふく喋って、たらふく食べて、たらふく飲んで(*^_^*)
4人の酔っ払いが知らない酔っ払いと一緒に並んで買ったたい焼きを片手に
電車に揺られていると・・・

新大学生くらいの年代の男の子5人組が乗ってきた。
ちょっと、5人の男の子になると、団体(ーー;)って感じのトークトーン
んーーーーー(ー_ー)!!

そこへコロコロ・コローン
とどこからか、ビールの空き缶が彼らの足元にたどり着いた(T_T)/~~~

やっぱり、蹴っ飛ばすかな?
サッカー始まっちゃうかな?

前に、サラリーマン風の男の人の足元にやはりビールの空き缶がゴツンした時は
ぐったり寝ていたそのお兄さん、思いっきり蹴っ飛ばしていたのを記憶している_(_^_)_

そしたら・そしたら
5人はピーチクパーチク喋っているのだけど、
その中の一人が喋りながら下を向くこともなく(起用だねー)
自分の足元に来た空き缶を取り上げ、

まずはひねり
そしてたてに潰し
見事ビールの空き缶は上蓋と底がピッタンコヽ(^。^)ノ
しかも片手で成し遂げた
そう、喋りながら、ごく自然に、決して、つ・潰してまっせ(-"-)
って風でもなく


にいちゃん(#^.^#)やるじゃないか!!
その後も彼はその缶を手放すことなく
きっと、降りた駅で捨てるつもりなのだろう。

かっこいい(^o^)とってもかっこいい(^o^)

私は目的地までじーっと彼を見ていました。
不思議とどんどん彼が素敵に見えてくる。

電車って苦手ですが、その晩の電車はいつもと違って、
彼の周りがピカピカして、いいもの見せてもらった(^v^)
かっくいいぜーーと時のファンになり、拍手・喝采を浴びせていたのでした。

次に電車で空き缶に出会ったら、
私も拾って、片手でひねり潰し、上蓋/底をぴたんとくっつけてみましょう

ふつーの通勤電車で缶ビールを飲む<(`^´)>どうかと思いますが・・・
(まぁ、よっぽど辛いことがあったのかもしれないし)
せめて、自分の出したゴミは自分で始末できる人でいましょうよ。
ねっ(~_~メ)
CATEGORY : 日常
THEME : ひとりごと
GENRE : 心と身体
COMMENT (0)  TRACKBACK (0) 

ナチュラルに・・・

2008.05.07 *Wed
海に入ると、余計な力をスーーーと抜いていられます。
この感覚・時間が私にとってのリセット時間なのだなぁ~と思います。

出来るだけ、余計なものを身につけないで、余計なものに惑わされないで
軽く・軽く生きていきたいなと思いますね。

今日は湘南は波がなく・・・
(先週もなかったかも???)
小波はやはり本当に上手な人は波のパワーが生じるところ
が分かるから、サーフィンだねーって感じなんですけど、
私のような初級者は無駄なパワーを撒き散らし、ぐてーとなるばかり。

これって、生き方にも通じるような気がするのですよね。

サーフィンも生き方も経験・経験
無駄なパワーも決して無駄にはならないでしょう(^-^;)
撒き散らしたパワーがきっといつか大きな力となって
自分のところに戻ってくることを願って・・・・

今日も、ぐっすり眠れそうです。(_ _ )zzz
CATEGORY : 日常
COMMENT (0)  TRACKBACK (0) 
05
1
2
3
4
5
6
8
9
10
11
12
13
14
15
17
18
19
22
23
24
25
26
27
28
29
30



プロフィール

Tomomi

Author:Tomomi
横浜元町・中華街に囲まれたカーチャ治療院 院長
鍼灸師

楽しいこと嬉しいことは降ってこない
目を開いて見つけていこうよ。



最近の記事



最近のコメント



ワンクリゲー


presented by NOW



最近のトラックバック



カテゴリー



リンク

このブログをリンクに追加する



A mouse groupie(A star)

-Ma vie-



ブログ内検索



RSSフィード



月別アーカイブ



FC2カウンター



Copyright © はり灸師 カーチャのひとりごと All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ (素材:ふるるか) ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。