This Archive : 2008年07月

スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Around 40

2008.07.30 *Wed
少し前、ドラマのタイトルについていたAround 40(アラフォー)ですが、

7月もそろそろ終わりのこの週末に・・・・
ジャジャーン40歳を迎えました。
30歳を迎えた時は、「素敵な40歳になるために、頑張るのだ(*^。^*)」
などと思っていましたがヽ(^。^)ノ
30代、あれやこれやと悩み多き10年間だったような気がします。

その10年分の悩みや努力が40代に生かされることを願っています。

いくつになっても、壁があって、乗り越えてもまた壁があって、壁があって・・・・
どれだけ頑張って上って越えていけばいいのだぁーーーー<(`^´)>
と思うこともありますが、乗り越えたからこそ、現れる次の“壁”
神様がくれた次の課題なんでしょうね。

40歳には40歳だからこそ、乗り越えられる“壁”があるのでしょう。
今度は「素敵なマダムな50歳」を迎えるために、
頑張って、よじ登ってみましょう。

とはいえ肩肘はらず、自分らしく、ゆったり波に乗るように、
40代を過ごしたいな・・・と思っています。
柔和な女性、そんなイメージで・・・
(ぐふふ)


たとえ今は険しい
道のりに見えたとしても
苦しみの森をぬけていく
それが何よりの近道

Yukiyanagi 雪柳~We're watching you~
song by Micro



最近気にっているAlbum MicroのMax OUTに収録されている
Yukiyanagiの一部ですが、

ちょっと疲れちゃったな(-。-)
という方は聞いてみてください。
スポンサーサイト
CATEGORY : ひとりごと
COMMENT (0)  TRACKBACK (0) 

夏休み~

2008.07.21 *Mon
小学生やら中学生やら高校生やら・・・
学生さんたちは
やっほーヽ(^。^)ノ夏休みでありますね。

カーチャの夏はどうするのですか~
とそろそろ聞かれる季節となりましたが、
うーーーん
恥ずかしながら、どこへ行くでもなく、
恥ずかしながら、8月もいつもと変わらぬ日々を過ごします"^_^"

でも、一日だけ、臨時休診とさせて頂きます。
臨時休診 8月2日 土曜日


最近、皆様からよく聞かれる言葉が

「何もしていないのに、いつもより疲れるんです。」

ほぉー、梅雨明けと共にやってきた猛暑(-_-;)
この暑さ、ただの暑さではありませんね。
太陽さんの暑さというよりも、自分達で発している冷房や車etc.
機械熱による暑さではないかと思うよう、どよーーーんと靄の掛かったような
暑い空気が立ち込めています。

自分達で作っている“暑さ”ですから、仕方ない(p_-)
とはいえ、いつもよりより疲れを感じる今日この頃。
こんな時こそ、身体をケアして免疫力アップ!(^c^)!

カーチャで夏ばて対策して、元気に夏を過ごしましょう(*^。^*)
8月も元気にお迎えしてます。
CATEGORY : お知らせ
COMMENT (0)  TRACKBACK (0) 

信頼関係

2008.07.13 *Sun
最近よくよく思うこと。
それは患者側と治療側の関係

私は治療側に立つ人間。
治療院では白衣を着て、治療をしている。
カーチャ治療院を立ち上げる際に、「白衣」を着るか?別のユニフォームにするか
ちょっと考えた。
偉い先生方からすれば、「白衣を着ないなんてもってのほか(ー_ー)!!」
とお怒りの声が出ることでしょう。

なぜ「白衣」を着るか?着ないか?で迷ったのは、
日頃先生と呼ばれる治療家だが、その垣根を取り去って、
治療に望みたいとう思いもあったから。

治療をするということは治療を受けてくださる患者さんとの間に
信頼関係が必要。
どちらが上か下かなんてことはない。
同じ目線にたって、治療がしたかった。

先日もこんな声が聞かれた。
「時に、先生とか偉い人の前ではとても緊張してしまうのです」

偉い?????

そうんな風に思われていることもあるのだな。

なぜ?鍼灸師を先生と呼ぶようになったのかは
やはり中医学の世界ではそれは医師と同等の位置にいるからであろう。

医師は偉いのか?

患者側にたってみれば、“治療をしてもらう”である。

治療側にたってみれば、“治療をさせて頂く”である。

学生の頃お世話になった鍼灸院の院長は
「治療をさせて頂き、ありがとうございます。」
の気持ちをこめて、治療が終わると、
「ありがとうございました」と軽く頭を下げて治療を終えていた。

以来、私もその姿勢を見習って、
施術後は「ありがとうございました」と感謝の気持ちをのべることにしている。

結局、白衣は清潔感と治療院のイメージとして着ることにしたのだが、
患者側と治療側、心の内を割って話せる治療院にしていきたいと
信頼していただける治療家になりたいと
そう思う今日この頃であります。

数ある治療院の中からカーチャ治療院へ足を運んでくださる皆様
ありがとうございます。
CATEGORY : ひとりごと
COMMENT (0)  TRACKBACK (0) 

メンテナンス

2008.07.09 *Wed
先日、東京に出る用事があったので(すっかり浜っ子)
「そうだ!メンテナンスに行こうヽ(^。^)ノ」

いつも身に着けているパワーストーン
かれこれ10年近くになるのかな(^.^)
通常は「あっ(@_@;)」と切れてしまってから
そろそろだと思っていたよ(-"-)とショップへ駆け込むだが、

なんとなく、ストーンの疲れを感じていたのですよね。
いつもお世話になっている中目黒のnamuさんはとてもストーンを大事に
扱っているところが気に入っている。
そして、お店の空気“気”の流れがとてもいい。
(ってそんなに敏感にわかるほうではないのですが(^_^;))

早速、ストーンをチェックしてもらって、
結局ほとんど交換ということに。
直感で選んでいって、ひとつずつ「今の自分」に合うかどうか
チェックしてもらう。

1回目→合わない
うーん、神経を集中して私を呼んでいるストーンを選んでいかなきゃ。。。

2回目→「いいですね~(お姉さん)」
なんかいつもと雰囲気の違うストーン達だな~(*^。^*)

最後にストーンの持つ言葉を頂く。

あー私、変わったなぁ~
いつも、「今の私」に必要なメッセージを持つストーンが来ると思ってはいたけど。

なんとなく、今まで頑張って・頑張っている自分。
そんな自分を守ってくれるストーンが私の手元に来ていたように思う。
今回は・・・・

私、ちょっと変わっていくかもしれませんねー

物に固執してしまうのはあまり好きではないのですが、
身に着けるものはやはり心地いいもの、身体が喜ぶものがいいな
と思って、ストーンは大切にしています。

ところで、私は左手首にパワーストーンをしています。
初めて身に着けたときにそう言われたので・・・
先日、「女の子は右手にするんですってよ~香港の方から聞いたの(^.^)」
と言われたのですが・・・
どちらがいいのでしょうかね?
私は左手首でしっくり納まっているからいいのかしらね。
CATEGORY : ひとりごと
COMMENT (4)  TRACKBACK (0) 
07
1
2
3
4
5
6
7
8
10
11
12
14
15
16
17
18
19
20
22
23
24
25
26
27
28
29
31



プロフィール

Tomomi

Author:Tomomi
横浜元町・中華街に囲まれたカーチャ治療院 院長
鍼灸師

楽しいこと嬉しいことは降ってこない
目を開いて見つけていこうよ。



最近の記事



最近のコメント



ワンクリゲー


presented by NOW



最近のトラックバック



カテゴリー



リンク

このブログをリンクに追加する



A mouse groupie(A star)

-Ma vie-



ブログ内検索



RSSフィード



月別アーカイブ



FC2カウンター



Copyright © はり灸師 カーチャのひとりごと All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ (素材:ふるるか) ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。