FC2ブログ

スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

生きていること

2008.10.26 *Sun
朝、目が覚めて、一日が始まること。
それは決して当たり前のことではないのです。

朝、家を出て、仕事をして、また家に帰ってくること。
それは決して当たり前のことではないのです。

今日は友達が別の世界へと旅立って一年が過ぎた日。

空を見上げたら、ちょっと雲が厚い。


祖母が亡くなった時、神父さんは
「悲しまないでください。自分が旅立った人と別れるのが寂しいと流す涙は
時に残酷です。旅立つ人だって悲しいのです。
旅立ちを見守ってあげることが、この世に残された人の役目」

そんな内容のお話をしてくれました。

確かにそうなのかもしれない。
この世では姿・形を大切にするけれど、見えない魂を想っていることも大切なこと。
誰もが迎える旅立ちの日。

以来、「死」を特別なこととして考えないようにしていきた。
考えないようにしても、ごめん、やっぱり涙は流れるもの。
だけど、その人たちの存在を自分の中から消してしまうわけではないのだから、
ちょっと、しばらく一緒に過ごし、笑ったり、笑ったり・・・・悩んだり・・・
そんなことをすることは出来ないけど、またいつか会える、そう信じている。

今を無駄に過ごしたら、「ホントハマダコノヨデヤリタイコトアッタンダヨナー」
って思っている旅人に申し訳ないから、
今日も生きているってこと、もっと大切にしなくちゃ。。。

そんなことを改めて感じながら過ごした一日だった。
スポンサーサイト
CATEGORY : ひとりごと
COMMENT (2)  TRACKBACK (0) 

COMMENT

深く共感します。
カーチャさま
こんばんは。元町どうめい?のゆうこです。
私も、周りに若くして亡くなる友人が多かったので、悔いがないように日々送りたい・・・と思っています。どうせ、いつか皆亡くなってしまうのだからこそ、今日一日が貴重だと思います。
自分が亡くなる時に、「良い人生だった~」って思えたら最高ですよね。。。
2008/10/27(月) 21:34:11 | URL | ゆうこ #- [Edit
ありがとうございました
ゆうこ様
コメントありがとうございました。
旅人達はきっと「しっかりやれよー」
って言ってくれていると思います。
与えられた時間に感謝して
その時がきたら
「よくやったね」って言われるよう
互いに頑張りましょう。
2008/10/27(月) 22:21:44 | URL | tomomi #- [Edit

Comment Form

TRACKBACK

TrackBack List

11
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30



プロフィール

Tomomi

Author:Tomomi
横浜元町・中華街に囲まれたカーチャ治療院 院長
鍼灸師

楽しいこと嬉しいことは降ってこない
目を開いて見つけていこうよ。



最近の記事



最近のコメント



ワンクリゲー


presented by NOW



最近のトラックバック



カテゴリー



リンク

このブログをリンクに追加する



A mouse groupie(A star)

-Ma vie-



ブログ内検索



RSSフィード



月別アーカイブ



FC2カウンター



Copyright © はり灸師 カーチャのひとりごと All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ (素材:ふるるか) ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。