FC2ブログ

スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

川の流れのように

2009.02.28 *Sat
知らず知らず 歩いてきた 細く長い この道
振り返れば 遥か遠く 故郷(フルサト)が見える
でこぼこ道や 曲がりくねった道
地図さえない それもまた人生
  
ああ 川の流れのように ゆるやかに
いくつも 時代は過ぎて
ああ 川の流れのように とめどなく
空が黄昏(タソガレ)に 染まるだけ


美空ひばりさんの歌った「川の流れのように」
時々思い出してはいい歌だな~と思う。

人生って川の流れのように・・・
それが緩やかというかか急流というかは最後まできっとわからないし、
穏やかな時もあれば、ががーーーって急流に出くわすこともあるだろう。

私のこの短い人生の中にも流れだなぁーと感じることが多々ある。
流れていく方向は何通りかあるのだろうけれど、
選択できるのは1本の流れ。

どの流れが正解?不正解?というのは人生においてはないと思う。
今の自分があるのもホント\(◎o◎)/!流れ。
もしかして、数年前に違う流れを選択していたらまた違った自分がいたと思うし、
それまた幸せだったりするのだろう。
「あーしていれば、もっと幸せだったのに・・・・」
ということは決して思いたくない。
それでは今現在、自分で自分を否定してしまうことになる。

ホームページでも記してあるけれど、
「なぜ鍼灸師になったのですか?」という質問はよく頂く。
正直なぜかはわからない(;一_一)
「流れだったんです」
それが一番自分の中で近い答え。

1本の流れを選択して、その流れにえーーーい(@^^)/~~~と乗ってしまうと
不思議なくらい、あーその流れにはこれ(この人)が必要ね。
この情報も必要ね。あれもこれも・・・といった具合にお助けグッズみたいなものが次々と出てくる。
そうすると「私・・・流れに乗ってるヽ(^。^)ノ」なんて単純に思う。

以前、大雨の夢を見た。
いつも乗っているバス通りが雨で溢れて川のようになっている。
で、私はその流れの中サーフボードに乗って、「やっほー」てな具合で
流れているのか?滑っているのか?
雨でどろどろな水の中だというのにものすごく気持ちいい感覚だったのを覚えている。

日々の生活の中で「おっ、流れに乗っちゃてるね」って思うときも
なんだか身が軽くなるような、夢で感じた時の気持ちよさに似た感覚を覚える。

人生や時間は確実に流れている。
誰一人として止まっている人生・時間を持っている人はいない。
1分先に今は過去となる。

ならばでこぼこ道もくねくね道も歩いていこうではないか!!
ちょっと大きいかな~ってな波も乗ってみちゃおうかな~
その結果は歩いてみなければ、乗ってみなければわからないからね。

と、まだ春は来ず、冬の寒さのこの季節ついつい動きたくない気持ちもあるけど、
動け動けと自らを応援し続けるカーチャでした。(*^。^*)
スポンサーサイト
CATEGORY : 好きなもの
COMMENT (4)  TRACKBACK (0) 

COMMENT

今、雪が降っています!?
先週に続き、また雪になりましたね。
今日は、手袋が役立ちました。
また、明日もお願いします・・・

さて、私の人生を振り返ってみると。
1社、40年のお勤めを過ごしました。
昨年、定年を向かえましたが、
現在も子会社に単年契約で同じ仕事をしています。

振り返ってみると、個人的には天職だったかも。
楽しく過せた様な気がします。

今も続けていられることはきっと川の流れに過しているのかな?

これからも、川の流れのように・・・
楽しく過せたらいいですね。

カーチャも楽しく・・・&感謝されるような流れに乗れるといいですね!?

明日は、凍結に気を付けてお歩きください。
2009/03/03(火) 21:11:17 | URL | ワンタン☆ #- [Edit
こちらは・・・
ワンタン☆さん

こちらは雨ですね~(>_<)
明朝は雪の跡・・・になっているでしょうかね。

勤続40年。
素晴らしいことですよね。
きっと天職ですね☆
続けることも素晴らしさ。
楽しく過ごせた、過ごせていると感じられるのは
途中の努力や悔しい思いやまぁ、モロモロあっての結果だと思うのです。
そこを通らずして、「結果」はやはりないのだと思います。

天職に出会うことって、今は難しいかもしれませんね。
ずっと働きたかった場所がなくなることもあれば、
ずっと働いて欲しかった人が去ってしまうこともありますしね。

天職ではなく転職が通常化してしまっている感覚もあるような気がします。
「だって~なんか合わないし~」という言葉もよく聞かれます・・・
なにか探して探しているつもりが・・・同じところをぐるぐる回っている。
孫悟空の天竺の旅みたい?
まぁ、それも人間なんでしょうね。

私が鍼灸師が天職でした(*^。^*)と言えるのは・・・
まだまだ先のことですね。

これからもワンタン☆さんの川の流れ、楽しみですね。

明日も手袋忘れずに・・・
足元しっかり踏みしめて行きましょうヽ(^。^)ノ
2009/03/03(火) 21:46:06 | URL | tomomi Kacha #- [Edit
進む道は『前』しかないものね☆
立ち止まることは出来ても、一歩を踏み出すのはいつも前。

私も今日、前への新しい一歩を踏み出しに行って来ます☆
いつか、ゆっくり、あるがままをともみんおねーさまにお話し出来たらいいな。
お話し出来る時は、きっと、今の自分とは少し変わっているのかもない。
その時が来るのが楽しみデス。
2009/03/04(水) 04:18:46 | URL | ちっちきちー。 #89zBIK8s [Edit
きっと何かある
ちっちきちーさん

時は決して後戻りしないですものね。
「前」に進むことは自然のリズム♪なのですよね。

ちっちきちーさんのあるがままの姿にお会い出来る日を楽しみにしています。
とはいえ、お会いするたびにちっちきちーさんの人間的成長を感じています(*^。^*)
2009/03/04(水) 21:03:17 | URL | tomomi Kacha #- [Edit

Comment Form

TRACKBACK

TrackBack List

12
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31



プロフィール

Tomomi

Author:Tomomi
横浜元町・中華街に囲まれたカーチャ治療院 院長
鍼灸師

楽しいこと嬉しいことは降ってこない
目を開いて見つけていこうよ。



最近の記事



最近のコメント



ワンクリゲー


presented by NOW



最近のトラックバック



カテゴリー



リンク

このブログをリンクに追加する



A mouse groupie(A star)

-Ma vie-



ブログ内検索



RSSフィード



月別アーカイブ



FC2カウンター



Copyright © はり灸師 カーチャのひとりごと All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ (素材:ふるるか) ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。