スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秋の夜長

2009.09.21 *Mon
シルバーウィーク皆様いかがお過ごしでしょうか?
元町はチャーミングセールで大賑わいでございますm(__)m
今回は連日みたいなので、よかったですね~
元町チャーミングセール

シルバーウィーク初日の夜は春から月1での勉強会中医学講座に行ってきました(~_~;)
8月はお休みで・・・・先生から9月は「テスト」と聞かされ(;一_一)ざっくりと今までのところを復習していったつもりだけど・・・
テスト内容はがっちりTESTでした。
もう少しあたりの柔らかいものかと思っていたのに・・・(;一_一)
中医の言葉って普段使うことのない四字熟語(?)みたいな漢字ばかりで意味をイメージで覚えてはいるのだが、先生はやはりその意味の細かいところを理解せよ!とのこと。
ほぉ
とことん追求型人間になりたい(@_@;)
テストと答え合わせで予定より一時間以上オーバー終了は23時近くなってしまいました(先生ごめんなさい)
おかげさまで理解が深まりました。

中医の基礎 気・血・津液・神・精
奥が深いです。。。

秋は体の水分である津液が不足しがちです。
空咳や鼻がむずむずかゆいなぁーなんて人は体の潤いが不足しているサインですよ~

200909panda.jpg

CATEGORY : 学ぶ
COMMENT (0)  TRACKBACK (0) 

お願い

2009.09.14 *Mon
カーチャ治療院よりお願い

カーチャ治療院は小さなスペースの中で一対一の時間を持たせていただくため、完全予約制をとらせていただいております。

予約のキャンセルは前日までにお願いします。
当日のキャンセル、度重なるキャンセルや変更がある場合には予約をお断りすることもありますのでご了承ください。また当日のキャンセルに関してはキャンセル料をご請求させていただくこともありますので、ご了承ください。
施術者一人、ベッド一台の小さな治療院のため、ご不便をおかけしますが、ご理解の程、宜しくお願いいたします。



みなさま色々忙しい中、ご自分の体ケアに時間を割いていただけること、またカーチャをご利用いただけること、本当に感謝しています。
皆様仕事や家庭の事情など、色々とあることと思います。
が、当日になってのキャンセルや度重なるキャンセル→変更などがありますと、同じ日時を希望された方に申し訳ないのです。

先日も、予約を頂いていた方が時間になっても来院されず、一時間待っても来院されず・・・
キャンセルだったようです。
こちらから連絡しても、応答はファックス音。。。
数日たって連絡してもファックス音。。。
予約の日時を間違えていらっしゃるのでは?何か事故にでもあわれたのでは?と心配していますが、連絡がつかないので仕方ありません。
「やっぱり行きたくなくなった」「どうしても体の調子が悪くて動けない」「事情があって外出できない」とか理由はいろいろあると思います。
が、いずれにしても、連絡だけはお願いします。
そして、予約時には連絡のつく連絡先をお教え願います。
CATEGORY : お知らせ
COMMENT (0)  TRACKBACK (0) 

悩む力

2009.09.06 *Sun
姜尚中様(*^。^*)
私は姜さんがTVに出て話しているのに釘付けになってしまうタイプ。
どの場面でもとても落ち着いて、決して相手を否定するような発言がなく、そして説得力がある。
(と感じる)
爆笑問題の太田さんとの討論をしていた時、お互い違う意見をもっていながら、「そうかぁーそういう考え方もあるよね」とあの口ぶりでおしゃっていた。まずは相手を認める。
この姿勢がとても好きだ。

先日、駅構内の本屋さんを通りがかった際に、「悩む力」が置いてあったので、「あっ読もう読もうと思ってまだ読んでいない(~_~;)」とまぁーよくあることですが、手にとってレジへ進んだ。
姜さんの本を読むのは・・・初めて。(わくわくするな)
気になる人は大抵あれこれ読む方なのだが、なぜか読んでいなかった。

あの落ち着いたお声で語られているようで、あっという間にとりあえず読み終える。
まだ数回読むことになるだろうな(^.^)

今日は第六章より
何のために「働くのか」

失業率増という言葉を聞くことも多い今の世の中。
人はお金のためだけに働くのか?
確かにお金がないと生活できないですし、税金を払ったり、年金、健康保険など、国民としての義務を果たすこともままならない。
住むところもなく、食べることにも困る、という状況に置かれたことはないので、「喰うために働いてんだよー」と吠えたことはないのですが、やはり食べていくために働くというのは基本になっているでしょう。
では、もしお金が有り余るほどあったら人は働かないか?
自分はどうか?
私はたぶん、お金が有り余るほどあっても働くタイプ。
その答えを姜さんはなんとも明快な言葉で綴ってくれている。

社会というのは基本的には見知らぬ者どうしが集まっている集合体であり、だからそこで生きるためには、他者から何らかの形で仲間として承認される必要があります。そのための手段が働くということなのです。働くことによって初めて、「そこにいてもいい」という承認が得られる。

そうなんですよね。
20代前半、海外生活への憧れを抱き(*^。^*)ヨーロッパで暮らしていたことがある。
せっかくだからと語学学校へ通ったりして、最初のうちは初めて物語♪で新鮮で楽しかったのだが、しばらくすると、なんだか腑抜けみたいな感じになってしまった。既に社会人を経験していたこともあったのだろう、何にも所属していない、何かを生産していない自分がなんだか必要ない存在のように思えて、ヨーロッパの冬の空をみてとても空虚になってしまったことがある。
しかも、秋の頃から昼間がとても短い地ではなおさら・・・そんなことばかり考えてしまった時期もあった。


「人はなぜ働かなければならないのか」という問いの答えは
「他者からのアテンション(ねぎらいのまなざしを向けること)」そして「他者へのアテンション」
だといいたいと思います。それを抜きにして、働くことの意味はありえないと思います。その仕事が彼にとってやり甲斐のあるものなのかとか、彼の夢を実現するものなのかといったことは次の段階の話です。


<中略>
自分自身に「私はなぜ働いているのか」と問うてみることがあります。するといろいろ考えた挙句、他者からのアテンションを求めているから、という答えが返ってきます。お金は必要ですし、地位や名誉はいらいないと言ったら嘘ですが、やはり、他者からのアテンションが欲しいのです。それによって、社会にいる自分を再認識できるし、自分はこれでいいのだという安心感が得られる。そして自身にもつながっているような気がします。
人間というのは「自分が自分として生きるために働く」のです。「自分が社会の中で生きていていい」という実感を持つためには、やはり働くしかないのです。



今の仕事に不満を感じていたり、自分には合わない、と感じている方も少なからずいるだろう。
でも、ちょっと自分の周りとのコミュニケーションを見直してみたら、他者からのアテンション、他者へのアテンションがきっとみつかるはず。
かなり長く姜さんのお言葉を引用してしまいましたがm(__)m
働くということは物質的なもの以外に、大事なものを授けてくれているのだということ。
なぜ私は今まで働いてきているのか?この意味はなんなのか?というグレーがかったものをふーっと吹き払ってくれた一冊。
CATEGORY : 好きなもの
COMMENT (0)  TRACKBACK (0) 

あれれ・・・なにか聞こえます

2009.09.06 *Sun
今夜は綺麗な満月ですね(*^。^*)

今まで治療記録みたいなことをブログには記してきていませんが・・・
突発性難聴について、ちょっとお伝えしたいと思います。

6月から治療を始められたN様。
年齢70代
18年前、片側の難聴
3年前、反対側難聴
どちらも突発性難聴の診断を受け、入院し治療を行うが、完治せず。
現在、両耳に補聴器を使用。
聴力は中程度
これ以上聴力が下がらないように、また出来れば回復すればという想いで、カーチャへ来院される。

発症後間もない場合は、毎日通院されることを提案しますが、年齢のこともあり、また発症から時間も経っているため、週に1度の治療を希望され、そのように治療をおこなっていくこととなりました。

はじめの3回は3年前に発症された側のみに治療を行い、その後、両耳に治療をおこなっていき(ご本人希望)3ヶ月たった先日の治療のとき、

片側が終了したところで、「あっ、なんだか今日は違いますね。何か音が入ってきています」
そして、反対方に移ると、「あーこちらは特に変わったことがありません・・・」
次に仰向けで首をほぐしていると、「あっ、今になって反対側も何か音が入ってきます」
「耳鳴りみたいな感じですか?」(N様は普段耳鳴りはありません)
「いいえ、何か音ですねー、なんかいいです」
「BGMの音ですか?」
「あら?BGMなんてしていたの?」
「BGMはインディアンフルートといって、ちょっと高めの音が入ってますけど」
「うーん、違うみたいね」

急激に会話の声や音がクリアに聞こえたわけではないのですが、なにやらいつもと違った感じを受けたようです。

1回目の治療の日、補聴器をつけるのを忘れて帰られ、「大丈夫かな~」と思っていたのですが、次のとき、「なんだかすっきりしてつけるの忘れちゃった(^・^)」とのこと。
以後、治療後は耳の感じがいいので、補聴器をはずしていかれるN様。
「帰りのバスでは車内アナウンスがよく入ってくるのよ」


実際、8月始めに検査した結果、最初に見せていただいたオージオグラム(聴力検査表)は3年前に発症された側の低音部(125dbと500db)の聴力が15dbほど上がっていました。

「気長に頑張ります(*^。^*)」
「一緒に頑張りましょうね」

年齢やら発症から経過していることやらで実際、私も不安はありました。
が、このような「変化」はなにより嬉しい報告です。

突発性難聴に関しての治療は、実際、開業前に勤務していた突発性難聴ハリ治療ネットワークでの治療を基本としてる。
発症間もない方には「毎日治療」という提案をさせていただきますが、実際、仕事のこと、子供のこと、金銭的なことetc.難しいこともあります。それを訴えられる方も少なくないです。

それでも、「治りたい」という想いで、治療を継続され、完治にいたる方。
軽度の難聴の方でも、数回の治療で(10回以下)完治されないと、「もう疲れました」といって、治療をやめてしまう方。大変残念ですが、私の力及ばず・・・
薬を飲んでも変化せず、もう薬はやめたとおしゃって、来院し1回の治療で「すっきりしました」という方、その後、念のため、数回治療をし反対側の首肩こりがかえって気になると反対側も治療をし、「これでよし」という方。
週末に突発性難聴を診断され、日・月と治療され、火曜日の病院での検査で完治されていた方。(難聴程度は軽度)
2ヶ月、3ヶ月と治療を継続され、完治された方。(途中には色々と波がありました)
1年以上治療を継続されている方。(まだまだあきらめません)

と・・・様々です。
治療に対して、決して無理強いは出来ません、難聴の程度や抱えている問題などによって、絶対これだけやれば、という言葉は使えませんが、多くの方に完治して頂きたいと願っています。

なかなかすぐに結果が出ないこともありますが、自分の体を諦めないことの大切さをN様から教わったこと、嬉しい出来事であったので、ご報告させていただきました。

CATEGORY : 未分類
COMMENT (2)  TRACKBACK (0) 

雨雨な休日

2009.08.31 *Mon
今日はよく降りましたね。
上陸の可能性はなくなったとのことです(ToT)/~~~
横浜はとりあえず、落ち着いています(*^。^*)

こんな天気なので、休日だったのですが、ぽよーんとして過ごしてしまいました(=_=)
朝、スポーツクラブに行きましたが、大雨とか「こんな日は空いているだろう」と思わせるような日でも意外と混みあっているのですよね。午前中は主にご年配の方が多いこのクラブ。。。
長靴はいて、傘さしてとことこいらっしゃるようです(>_<)
日々のリズムが崩れるのがきっと体にはよくないのでしょう。雨でも雪でも朝のウォーキングを欠かさない方の記事を先日新聞でみたし。。。
まぁ、充分気をつけてくださいませ・・・

ぶんぶん雨だったので、私は濡れても運動だぁー(ーー;)というタイプの人間ではないので、チャリンコではなく、車です(~_~;)

スポーツクラブ歴20数年の私です。
先日現在の同じクラブに入会していた友達に道で会ったところ、「○○○辞めちゃった(>_<)」あれあれ、彼女はクラブの隣に住んでいるけれど、続かなかったらしい。
私の場合は行ったら何時間も汗を流すタイプではなく、ゆるゆるとだいたい1kmを泳いだたら終わり・・・なので一時間あれば、泳いでシャワー浴びて身支度して出てこれる。
何より、泳ぐことで健康状態とか精神状態とか感じるからゆるーい感じでいつまでも続けているのだろうなぁーと思う。目標もないしね。

泳いでいて、ものすごーく体が重い時とかスイスイいく時、呼吸がちょっと浅いと感じる時、これで体のチェックが出来る。
最近は手足がちょっと力が入りにくくて、脾虚だ(>_<)などと思いながら、食事を見直そう!と思ったりね。
呼吸が浅いときは、肩甲骨周りが硬くなっているな(p_-)とか、意識した呼吸するとかね。

水の中で一人でいると、あーしようとかこーしようとかって考えることも出来る。
海に入ったときは妄想って感じで、プールでは構想って感じ。(^^♪
私の場合水との相性がいいのでしょうね。

帰りは雨がさらに強くなって・・・・
うーーランチって気分でもないし、買い物って気分でもなし。。。
買う気もない家具屋さんに立ち寄り、素敵な家具を見て、あーこんな無垢の家具「素敵」とか、アンティークは引かれるけど、実際暮らすには違うなぁーとかあれこれ妄想を楽しんでみた。
はぁー誰か私のために家を建てたいなんてことがあれば、妄想でなくなるのだがね。
ほほほ。
今は自分が住む家のためより、こんなソファーとか置けるセラピールームがいいなぁーですがね。


水つながりで昨日の24時間TVでの津軽海峡縦断リレー!
CATEGORY : 日常
COMMENT (0)  TRACKBACK (0) 
09
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30



プロフィール

Tomomi

Author:Tomomi
横浜元町・中華街に囲まれたカーチャ治療院 院長
鍼灸師

楽しいこと嬉しいことは降ってこない
目を開いて見つけていこうよ。



最近の記事



最近のコメント



ワンクリゲー


presented by NOW



最近のトラックバック



カテゴリー



リンク

このブログをリンクに追加する



A mouse groupie(A star)

-Ma vie-



ブログ内検索



RSSフィード



月別アーカイブ



FC2カウンター



Copyright © はり灸師 カーチャのひとりごと All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ (素材:ふるるか) ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。